20代女性に人気の結婚指輪デザイン

20代女性に人気の結婚指輪デザイン

結婚指輪は、年齢層によっても人気のデザインが変わってきます。それでは、今回は20代の女性に人気があるデザインについてご紹介していくことにしましょう。

 

 

 

まず最初に言えることは、必ずしもブランド物を選ぶわけではないということです。とはいえ、最近の20代は婚約指輪を購入しない分、結婚指輪にお金を掛けるケースが増えてきていますので、品質にこだわるカップルが多いといえるでしょう。

 

ちなみに、気になるデザインについてですが、年齢が若いほど、リングの幅が細くで、シンプル過ぎないデザインが人気です。

 

つまり、見た目がとても華奢で繊細だったり、派手過ぎないけれど、結婚指輪としては豪華なデザインが好まれる傾向が強いんですね。

 

とはいえ、長い目で見ると、太めの方が良かったりするものです。これから何十年も身につけていくわけですから、手の形も変わってきますし、20代では似合っていたとしても、40代50代となっていけば、幅が太めの方が似合うようになるでしょう。

 

いずれ買い直すというカップルであれば、特に問題はないといえますが、そのようなケースは多くはありません。

 

 

 

また、トレンドが取り入れられる傾向が強いのも、20代で人気がある結婚指輪のデザインの特徴だといえそうです。

 

これが、30代、40代と年代が変わってくると、トレンドよりも実用性やシンプルさを重視するようになりますので、ここでも他の年代とは差があることが分かります。

 

ちなみに、人気芸能人が結婚したニュースなどで、非常に可愛い指輪が紹介されていたりすると、同じものが欲しいということで、多くのカップルが購入することがありますが、それも20代が多と言えるでしょう。

 

それから、既製品ではなく、フルオーダーやセミオーダーで、オリジナルなデザインにするというパターンも増加していますね。

 

 

 

以上、20代に人気がある結婚指輪のデザインについて取り上げましたが、いかがだったでしょうか。

 

可愛らしさや、トレンド、オリジナリティーというのが、20代に人気があるデザインの共通点だといえそうです。


このページの先頭へ戻る